Akerun入退室管理システムが2018年度グッドデザイン賞を受賞!

2018年度グッドデザイン賞受賞についてお知らせです。 〜スマートロックを企業向けに進化させ、多様な働き方を推進するサービスデザインが評価〜 株式会社フォトシンス(東京都港区、代表取締役社長 河瀬航大)が提供する、後付け型スマートロックを用いた「Akerun入退室管理システム」は、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。 2015年にグッドデザイン賞を受賞した家庭向けスマートロック「Akerun Smart Lock Robot」に続き、今回はスマートロック「Akerun Pro」を用いたクラウドサービスである「Akerun入退室管理システム」としての受賞です。家庭用のスマートロックを企業向けに進化させ、後付け型スマートロックならではの特性を活かし、多様な働き方を生み出せる点が高く評価されました。フォトシンスはこの受賞を受け、IoTを活用したサービスデザインで社会に貢献し、さらなる「Akerun入退室管理システム」の拡大・認知を目指します。   ■受賞概要 ・会社名 :株式会社フォトシンス ・製品名名称 :Akerun入退室管理システム  ・ディレクター :株式会社フォトシンス 開発部 ・デザイナー :船水誠、橋本和宏 ・製品概要:『Akerun入退室管理システム』は、工事不要・後付けのIoT型入退室管理システムです。 本サービス内のスマートロック「Akerun Pro」やその他付属品の設置は専用のテープで貼り付けるだけで、スマートフォンアプリや交通系ICカードなどで扉の解錠が可能になります。Web管理画面「Akerun Manager」ではどこで・いつ・だれが入退室したのかを閲覧でき、クラウド上で利用者への鍵の一括発行なども簡単に行えます。 また、「Akerun API」の連携により、空調・照明機器など様々なモノの制御を可能にし、セキュリティ向上だけではなく、省エネ対策や自動化など未来のスマートオフィスを実現します。 ■コーポレートサイトも同内容の掲載をさせていただいております。

「Akerun入退室管理システム」のNFCリーダーアップデート版を一般提供開始

NFCリーダーアップデート版についてお知らせです。 〜最新のiOS 12に対応でiPhone XSシリーズなどもかざすだけで利用可能、さらに認証の高速化も実現〜 後付け型スマートロックを用いた「Akerun入退室管理システム」を提供する株式会社フォトシンス(東京都港区、代表取締役社長 河瀬航大)は、「Akerun入退室管理システム」の認証機であるNFCリーダーのアップデート版を2018年9月27日(木)から一般提供開始しました。この度のアップデートでは、最新のiOS 12を搭載したiPhoneやApple Watchなどをかざすだけで鍵として利用できるようになりました。同時に従来のNFCリーダーより約50%認証時間を短縮し、さらなる高速化を実現しました。 ■コーポレートサイトにも同内容の掲載をさせていただいております。

タイムカード自動作成機能をリリースしました

『Akerun入退室管理システム』新機能リリースのお知らせです。 【勤怠管理のお悩み解決!タイムカード自動作成機能】 自動で入退室記録が取得できる『Akerun入退室管理システム』の特性を活かし、 社員1人ひとりの月の勤怠記録をタイムカードの形で自動生成し、ダウンロードできる機能です。 入退室するだけで最初の入室時間と最後の退室時間がクラウド上に自動で記録されるので、打刻漏れがなく、もちろんデータ抽出も簡単。 ~管理者様へのメリット~ ■実際の入退室記録から生成されるタイムカードなので不正の心配ゼロ! 管理者様は、1ヶ月の入退室履歴を元にした全社員のタイムカードサマリを閲覧することが可能です。サマリによって全社員の正確な勤怠時間を一覧で把握することができ、不正な申請も防ぐことができます。 ■従来の勤怠管理システムより圧倒的に安価! 例)社員50名で“タイムカード自動作成機能”を利用した場合 3,000円/月・1組織(税抜)で利用できるので、例えば 打刻人数50名×数百円/月 の勤怠管理システムを導入するよりも最大で4分の1~5分の1の費用で済みます! 利用料金:3,000円/月・1組織(税抜) ※100IDまで対応可能です。 ※18年10月分の勤怠よりご利用可能です。 ▼サンプル画像はこちら ≫タイムカード見本 ≫タイムカードサマリ見本 詳細をご希望の方、また機能利用をご希望の方は是非弊社までお問い合わせください。 ■Akerunカスタマーサポートにも同リリースの掲載をさせていただいております。