最新で手軽な
入退室管理
システム

働く人のクリエイティビティを加速する

3分でわかる
Akerunをダウンロード

3分でわかるAkerunをダウンロード Akerun スマートロック

3分でわかるAkerunをダウンロード Akerun スマートロック

業界No.1※
Startup Aword
TechCrunch Tokyo2017
TECHPLANTER

※App Ape調べ 累計利用者数調査(2017年)

初期費ゼロ
工事不要で
まずは1ヶ月から
始められる

✓製品は無料でレンタル提供。契約は一ヶ月更新✓工事不要・原状回復費ゼロ✓Suicaなどのカードやスマホで解錠✓遠隔での施錠や解錠、管理が可能

AkerunPro いよいよ発売 Akerun スマートロック

AkerunPro いよいよ発売 Akerun スマートロック

IoTでオフィスライフを進化させる

設置は貼り付けるだけ。

『Akerun入退室管理システム』は既存のドアにぺたっと貼り付けるだけで設置できるので、工事も工具も一切必要ありません。従来の入退室管理システムや電子錠のように、ドアや壁に大きな穴を開けることがないため、工事費や原状回復費など一切かからず移転先でも使用いただけます。

スマートフォンで解錠。

スマートフォンアプリでドアの鍵が開きます。各スタッフのスマートフォンを登録し、解錠・施錠が可能になれば、物理的な鍵を持ち歩いたり管理したりする必要がなくなります。鍵管理のセキュリティ向上が可能となります。

ICカードで解錠。

NFC対応ICカードであれば、スマートフォンを持っていない方にも解錠権限を付与することができます。設置した「NFCリーダー」にカードをかざすことでドアの鍵が開きます。交通系ICカードや、NFC対応であれば社員証も登録可能です。スマートフォンをお持ちの方なら2つの解錠方法を持つことが出来ます。

時間帯・曜日。
思いのままの合鍵を作成。

『Akerun入退室管理システム』なら、いつでもどこでもリアルタイムで時間帯・曜日を指定した鍵をスタッフに発行することが可能です。例えば、パート・アルバイトの一時利用にも。スタッフが増えるたびに物理的な合鍵やカードキーを発注する必要がなくなるので、コスト削減にもつながります。

正確な入退室履歴を管理。

「いつ」「誰が」「どこに」出入りしたかを記録・管理することができます。入退室履歴は、Web管理画面「Akerun Manager」上で閲覧が可能。オフィスセキュリティ向上はもちろんのこと、スタッフ一人ひとりの正確な勤務状況も把握できます。

Akerun APIによる
様々なサービスとの連携。

メールやチャットツールなどのサービスとAPI連携が可能です。また、クラウド勤怠管理システムとAPI連携をすることにより、自動で出社・退社時刻を記録することができます。シーンに合わせて様々なカスタマイズを行うことで、業務の生産性向上が期待できます。

自動で勤怠管理

クラウド勤怠管理システムとのAPI連携で、最初の入室時間と最後の退室時間が打刻情報として自動で記録されます。例えば、カード運用であれば「NFCリーダー」にカードをかざした時間が登録されるので、より正確な出社・退社時刻が把握できます。タイムカード打刻や手動打刻の必要がなくなり、労務管理の工数を大幅に削減することが可能です。

  • 安価なコストでセキュリティ向上

    エアアジア・ジャパン株式会社

    空港内の事務所の扉に使用。“工事不要”で、安価なコストが導入の決め手。社員ICカードでドアを解錠できるため、セキュリティと利便性が向上。

  • 来客スペースの機密性向上に利用

    株式会社ニコンインステック

    非破壊検査装置などがあるデモンストレーション施設のエントランスおよび各個室のドアに設置。 多くのお客さまがいらっしゃる中で、機密性の高い被検物を安心してお持ち込みいただけるよう、セキュリティ強化を目的に導入。

  • 従業員の健康管理に利用

    BSP税理士法人

    移転をきっかけに電子錠の代わりとして、エントランスのドアに設置。クライアントの大切な情報を守るため、セキュリティ強化を目的に導入。また、入退室時間をリアルタイムに確認できるため、従業員の健康管理につながった。 簡易的に導入でき、低コストでの事務所運営を実現できるため、重要な情報を多く持つ士業事務所に最適とのこと。

  • 高機能な電子ロックを
    簡単導入

    ヤフー株式会社

    セキュリティ強化を目的として、役員室にAkerunをご使用。工事が必要な一般的な電子錠よりも簡単に導入可能。”myThings”とのアプリ連携やオフィス内のホバーボード移動時の解錠にも便利。

  • 入退室管理による
    セキュリティ向上

    日本ユニシス株式会社
    代表取締役社長 CEO CHO
    平岡昭良さま

    社長室と社長専用応接室をつなぐ扉でAkerunをご利用。ご来社されたお客様の目に止まり、スマートオフィスの実現。セキュリティ向上という点でお話も盛り上がるとのこと。

  • プライバシーマーク・
    ISMSの取得可能

    株式会社SmartHR代表取締役
    宮田昇始さま

    ISMS(セキュリティの国際規格の一つ)の取得を目的としてAkerunを導入。自動で入退室履歴の取得が可能なので、紙での入退室履歴入力などの手間が一切かからない運用を実現。

設置事例

  • 中小オフィスの共用扉

    株式会社SHIFT
    本社オフィス
  • 地方オフィス・研修施設

    株式会社ロフトワーク
    MTRL KYOTO
  • 自治体・大学の施設

    品川区
    SHIP会議室
  • 研究室・病院

    日本ユニシス株式会社
    日本ユニシス鶴岡インキュベーションLab(NTiL)
  • シェアオフィス・レンタルスペース

    三井不動産株式会社
    31VENTURES Clipニホンバシ

3分で分かる!

資料ダウンロード