Entries by saya.egawa

弊社の年末年始における休業期間につきまして

年末年始における休業期間についてお知らせです。 お客様各位 平素は弊社Akerun入退室管理システムをご利用いただき誠にありがとうございます。 弊社の年末年始におけるお問合せ対応につきまして、 誠に勝手ながら年末年始の期間は下記体制にてサービスを提供させていただきます。 【 Akerunカスタマーサポート窓口 休業期間】  [休業期間] 2018年12月27日 (木) ~ 2019年1月3日 (木)まで 【設定、Akerun 入退室管理システムの設定、機器トラブル、その他ご相談 ※メール対応含む】  ※上記休業期間に関しましては、締め出しにあった場合などの非常時における「駆けつけサポート」の手配代行のみ受付しております。  その他、Akerun入退室管理システムに関する各種お問い合わせに関しましては1/4(金)より順次対応させていただきます。 【Photosynth営業窓口・代表窓口】 [受付最終日] 2018年12月28日(金)14:00まで 【2018年12月 製品出荷スケジュール】 [製品最終出荷受付] 2018年12月20日 (木) 19:00まで [最終出荷予定] 2018年12月24日 (月) 16:00 ※Akerun 入退室管理システムを2018年12月21日 (金) 以降にお申込みの場合、2019年1月10日 (木) 以降の弊社出荷となります。 お客さまにはご不便をおかけしますが ご理解頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 ■Akerunカスタマーサポートにも同内容の掲載をさせていただいております。

【ご契約企業様向け】「Akerun入退室管理システムのご活用セミナー」ご招待

この度、Akerun入退室管理システムをご利用中の企業様のみを対象としたセミナーを開催いたします。 Akerun入退室管理システムの活用事例、オプション機能、新サービスに関する情報提供と共に、弊社サービス提供部門との意見交換を行うことを目的としています。日頃より当社サービスをご利用いただいているユーザー様に当社サービスについて情報収集していただき、今後の運用にお役立ていただければと思います。   開催概要 もっと便利に、快適に。「Akerun入退室管理システムのご活用セミナー」 【日時】 2018年12月13日(木) 17:00 〜 18:30 (16:30より受付) 【開催場所】 株式会社フォトシンス(https://photosynth.co.jp/company/#access) 【プログラム】 17:00 〜 17:10 ご挨拶と弊社の考えるカスタマーサクセス 17:10 〜 17:40 Akerun入退室管理システムの活用事例とオプション機能 17:40 〜 18:00 新サービスのリリースと今後の展望 18:00 〜 質疑応答   【申込方法】 以下のメールアドレスまでご連絡ください。 proactive@photosynth.co.jp   下記のような課題をお持ちのお客様に最適なセミナーです。 ・Akerun入退室管理システムの活用に課題を感じている ・移転を検討している ・勤怠や労務管理に課題を感じている   セミナー担当:服部、塩見

第3回【関西】オフィスセキュリティEXPOに出展します

日頃より「Akerun入退室管理システム」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 下記日程で「第3回【関西】オフィスセキュリティEXPO」に出展することとなりました。 開催日 : 2018年11月7日(水)~9日(金) 開催時間 : 10:00~18:00 会場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102) 展示場所:5号館 小間番号:17-44 入場料:公式ホームページより、招待券をお申込いただくと【無料】にてご入場いただけます。※招待券をお持ちでない場合、入場料が一人5,000円(税込)かかります。 実際のサービスを見て、触れてご質問いただき、ご検討いただける良い機会となるかと思います。 お近くにいらっしゃる方またお時間がある方は、是非お越しください。

「日経xTECH EXPO 2018」に出展しました

日頃より「Akerun入退室管理システム」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 2018年10月17日(水)~19日(金)東京ビッグサイトで行われた、【日経xTECH EXPO 2018】に出展いたしました。 ≫公式ホームページはこちら お蔭様で多くの反響を頂いており、大変喜ばしく感じております。 期間中に弊社ブースまで足をお運び頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。 今後も皆様により一層の”感動体験”をお届け出来ますよう、社員一丸となって「Akerun入退室管理システム」のサービス向上に努めてまいります。