サウンドスタジオに導入、クライアントも安心の情報漏えい対策


株式会社コネクテコの導入事例


目的/効果

‐スタジオの情報セキュリティ対策

‐関係者への一時的な鍵権限付与が可能

‐クライアントが安心できる一材料に

株式会社コネクテコ
代表取締役社長 オーディオディレクター サウンドデザイナー 北村一樹さま

主にゲームの効果音や環境音、ボイスを手掛ける音響効果専門の会社。代表の北村一樹氏は、大手ゲーム会社のカプコンでサウンドデザイナーとして経験を積んだのち独立。さまざまな道具や日用雑貨も制作に取り入れ、リアルで臨場感のあるサウンドに定評がある。台東区に構える自社スタジオは、高さのある吹き抜けのレコーディングルームが特徴的。

Qなぜ『Akerun入退室管理システム』を導入いただけたのでしょうか。

Aゲーム制作の世界は情報漏えいに厳しいため、入室制御のためにスタジオに導入しました。

023_6mini

このサービスについて理解を深めていく中で、「自社スタジオの運営にも合っているかも」と感じたので採用しました。
このスタジオはスタッフ以外にも作品の関係者が出入りし、プロジェクトごとに出入りする人間も変わるわけですが、ゲーム関係の仕事は未公開情報を取り扱うことが常で、情報漏えいに非常に厳しいんです。このサービスなら特定の人にだけ鍵権限を渡せますし、入退室履歴も取れるので万が一予期せぬ侵入があったとしても証拠として残すことができます。情報漏えい対策としての入室制御が一番の目的ですね。


Q導入後はどのような利用をされていますか。

Aエントランスと1階のコントロールルーム、2Fラウンジのドアに設置し、交通系ICカードで出入りしています。

062_2mini

エントランスと1階のコントロールルーム、2Fにあるラウンジのドア3ヵ所に設置しています。スタッフは常勤が3名、非常勤が1名。そのほかにクライアントの方々や提携しているエンジニアさん、演者さんやスタジオの保守をする業者の方も出入りします。鍵権限は皆さんの交通系ICカードに付与していますよ。契約の期間によって「この方はこの日で鍵権限を停止する」といった一時利用の設定も簡単にできるので管理しやすいですよね。


Qレコーディングスタジオならではの利用メリットはありますか。

A初めてのクライアントさんが安心できる材料になっていると思います。

 069_3-2mini

私たちの仕事は発売前の作品に関わりますので、ゲームタイトルが発表される数年前から実際のプレイ画面を見て作業することも多いんですよ。ですから先程も申し上げたとおり、情報漏えいがあると本当に大問題になります。
各扉に『Akerun入退室管理システム』を付けているだけで、初めて私たちに仕事を依頼してくれたクライアントさんが安心できる材料にもなります。漏えいはあってはならないことなのですが、万が一漏えいがあった場合でも、入退室履歴を見せることで責任の所在を証明できますよね。見え方も含めて、有効なセキュリティ対策だと思っています。
このスタジオでは、ネットワーク関係のセキュリティ、つまりオンライン上のセキュリティにも気を配って履歴を残すようにしていますが、その一方で『Akerun入退室管理システム』にはオフライン上のセキュリティを担保してもらっているイメージです。
あとは、近い将来の話になりますが、今後はもっとスタジオの時間貸しの機会を増やしていきたいと考えています。
外部の方がいらっしゃる時は、周辺機器の説明のためにも社員が1名以上常駐するようにしていますが、せっかく解錠権限の付与が簡単にできて、遠隔操作も可能なこのサービスを導入したので、無人でも貸し出せる体制を整えていけたらいいなと思っています。


Q同じ課題を抱え、導入を検討している人たちへのメッセージはありますか。

A情報セキュリティに気を配ることは、他社スタジオとの差別化が図れるということだと思います。

071_4.mini

音楽業界・テレビ業界と比較すると、ゲーム業界は作品サイクルが遅いという特徴があります。数年先にリリースされる作品に携わるので、情報セキュリティ対策は必須です。
でも同業者を見ていると、サウンドスタジオってそこの意識が欠けていることが少なからずあるんですよね。『Akerun入退室管理システム』を付けているだけで、情報セキュリティに気を配っていることをアピールできるし、他社との差別化が図れると思うんです。
それに、社員数人クラスの企業にとっては、大手のセキュリティシステムはコスト面でも取り付けの手間にしても大掛かりになり過ぎます。このサービスは、価格も機能性もこのクラスの企業にとって程よいサービスだと思いますね。


Qちなみに、このサービスのサウンド制作を担当いただいたということですが、どんなコンセプトで制作いただいたのでしょうか。

A“シンプルで未来感のあるサウンド” を目指しました。

015_1mini

ご縁があって、当時開発中だったスマートロック「Akerun Pro」のサウンドエフェクトの制作をお受けしたことが、このサービスの存在を知ったきっかけでした。施錠・解錠はもちろんのこと、起動音や設定完了時、ACアダプタの抜き差しなどのサウンドを担当させていただきました。のちにこのスタジオを立ち上げることとなり、人の出入りが多くなることを予期していたこともあって、入室制御を目的に自社スタジオにも導入することになったんです。
実は本当に最初のうちは、どんなサービスなのかちゃんと理解していなかったんですよ(笑)。“鍵”ということはわかっていたので、「ガチャッ」という音を作った気がします。
その後、3Dプリンターで作った試作モデルを見せてもらった上で「近未来感が欲しい」というオーダーをいただきました。そこからサービスのコンセプトへの理解をさらに深めていき “シンプルで未来感のあるサウンド” を目指しました。
こだわった点として、機器に内蔵されているスピーカーからサウンドが出力されるときに、もっとも聞き心地がいいように周波数の範囲を定めています。ユーザーさんからサウンドに関しての評判も良いようで、光栄なことですね。


株式会社コネクテコ

住所:〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-8-6

URL:http://www.connectecho.com/