ダンススタジオに導入、遠隔操作や合鍵発行で時間の有効活用が可能に!


池袋ダンスNEXTの導入事例


目的/効果

‐無人でのスタジオ貸し出し

‐遠隔操作で立ち合い時間を削減

‐将来的な多目的利用を見越した導入

池袋ダンスNEXT
金田智美さま

50代~80代を中心とした社交ダンス、競技ダンスレッスンのほか、赤ちゃんと一緒に楽しめるベビーダンスクラスの開催など、幅広い年齢層から支持を受けているダンススタジオ。
個人レッスン、グループレッスンだけでなく、30分1000円でフロアを貸し出す「フロアシェアシステム」もあり、プライベートレッスンやサークル活動の場として利用することも可能。更衣室、ウォーターサーバーを完備し利用者が使いやすい環境作りをしているほか、音響設備にもこだわり、開放的な空間でダンスが楽しめる。

Q導入の経緯について教えてください。

Aしばらく帰省する予定があり、その間でもスタジオを会員さまに使っていただきたいと考えたことがきっかけでした。

『Akerun入退室管理システム』の存在を知ったきっかけは、ポスティングのチラシです。「キーレス時代は進んでいるんだな」と思って、問い合わせをさせていただいたのですが、取付診断をしたところ、取り付けには補助錠の設置が必要という結果になり、そのときは見送りました。
実際に導入したのは、それから2年ほど経った昨年です。主人の家族の具合が優れない時期があり、しばらく帰省するかもしれなかったんですね。「こういう時にあのサービスがあれば、帰省している間私たちが居なくても、生徒の皆さんや時間貸しで契約している会員さまにスタジオを使ってもらえる」と考えたんです。
それがきっかけで、入口の鍵部分に補助錠も設置してもらい、導入しました。


Qなぜ『Akerun入退室管理システム』をお選びいただけたのでしょうか。

Aタイミングよくご連絡をいただけたことと、管理画面の操作のわかりやすさで即決しました。

“Akerun(アケルン)”というネーミングもわかりやすくて気に入っていたし、ちょうど再検討していた時にフォトシンスの担当者の方から「その後ご状況はいかがですか?」とご連絡を頂けたんですね。
導入を考えていたタイミングでご連絡をいただけたので「これは!」と思い、『Akerun入退室管理システム』一択で導入を決めました。導入前にはデモンストレーションを見せてもらいましたが、管理画面での鍵発行なども「これなら難しくない」と思えて、安心して導入できました。


Q導入後はどのような利用をされていますか。

A遠隔操作でスタジオの鍵を開閉し、自宅とスタジオを往復する時間を削減できました。

 

レッスンでなく、スタジオを外部の方に時間貸しする場合があります。
以前は、時間貸しの会員さまの予約が入ったら、時間になればスタジオに来て鍵を開けて、終わったらまた閉めに来て…ということをしていました。そうすると、どうしても時間的な拘束が長くなります。
私たち夫婦には小さい子どもがいるので、できるだけ家にいられる時間が長い方が嬉しいんです。ですので、このサービスによって立ち合いの必要がなくなったことはすごくありがたいですね。
また、今後の話になりますが、現状スタジオが空いている時間帯も有効に活用していきたいと思っています。
社交ダンス教室では、午前中は空いているコマが多かったりするのですが、このスタジオは池袋駅から近く立地もいいので、さらにたくさんの方々に使っていただきたいなと思っています。たとえば、サークル活動ですとか、エアロビクスに使っていただくのもいいですね。アイディア次第で、いろいろな使い方ができると思います。
『Akerun入退室管理システム』の遠隔操作や合鍵発行をうまく活用しながらスタジオの利用範囲を広げれば、空いている時間ももっと有効に使えるんじゃないかなと考えています。


Q利用者はどんな反応ですか。

A同業の先生が興味を持つことも多いんですよ。

会員さまには、SuicaかPASMO、普段使っている交通系ICカードを入会時に持参してもらって登録しています。
会員さまには同業の先生方が多いのですが、「これは何?」と興味を持つ先生が多いですね。「オートロックが後付けでできて、ICカードで開けられるんだよ」と説明すると、「自分のスタジオにも導入しようかな」という話になる先生もいますよ。
スタジオ貸し出し時には、代表の先生に鍵権限を付与して、その先生に入退室管理をお願いするようにしています。


Q同じ課題を抱え、導入を検討している人たちへのメッセージはありますか。

A時間の有効活用ができること。それが一番大きいですね。

私たち夫婦の場合、『Akerun入退室管理システム』の遠隔操作によって「常にスタジオが使える状態を作る」という仕事上の責任を果たせるようになりました。
時々間違えて、予約した時間と違う時間にスタジオに来てしまったという会員さまもいらっしゃるのですが、そういったご連絡をいただいた場合でもこのサービスであれば、自宅から遠隔でスタジオの鍵の開閉ができますので、他のご予約が入っていなければ柔軟に対応ができます。
こう考えると、このサービスを導入する一番のメリットは、“時間を有効に使えるようになること”だと思うんです。導入してからは、家族揃って家にいられる時間も増えましたし、子どもが急に熱を出したり体調を崩したりしたときでも、自宅にいながらスタジオにいらした会員さまの対応ができるようになりました。会員さまにとっても子どもにとってもよかったと思っています。


池袋ダンスNEXT

住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-29-2 地得ビル3階
URL:http://dance-next.net/