[オフィス]受託・制作・開発 に導入されている事例をさがす

クライアントからの要望により入退室管理が急務である場合が多いが、『Akerun入退室管理システム』であれば納期の心配は不要。後付け・工事不要でその日から運用開始できる。

また、スタートアップの場合、経営者自身がスタッフの勤怠集計を行う場合が多いが、入退室ログの活用により集計業務の負担が減り、本業に集中できるようになったという改善例もいただいている。

インタビュー形式にてご紹介(詳細ページあり)



他社サービスからの乗り換えで、入退室管理をICカードで実現




サーバールームの入退室管理を短納期、低コストで実現




API連携で勤怠状況を把握し社員のワーク・ライフ・バランスを改善


一言コメントにてご紹介

株式会社VietISジャパンdownload

オフィスの入口に設置。ご担当者の前職の会社でも『Akerun入退室管理システム』を導入していた経緯があり、転職後のオフィスにも紹介いただき導入。本社勤務に限らず顧客先に常駐している社員も、本社に戻る際はあらかじめ登録した社員証をかざすだけで入室できる。入退出管理によって、オフィスセキュリティ強化を実現できることが決め手とのこと。

download
017

株式会社スタートアップテクノロジーdownload

執務室の入口でご使用。他社製品アプリでURL鍵の発行をおこなっていたが、不便な点が多いことから『Akerun入退室管理システム』に乗り換え。従業員増加を予定していたため、入退室履歴が取れ、さらに勤怠管理ソフトとの連携も可能という点が魅力的とのこと。

download