パーソナルトレーニングジム 2PUMP

会員専用トレーニングルームの入退室管理を実現、特別感を演出

代表

稲倉承太さま

目的 / 効果

  • 特別会員の入退室管理
  • 一般トレーニングルームとの差別化をし、特別感を演出
  • 低コストで手軽に導入
Q導入の経緯について教えてください。
A会員制の自主トレーニングルームの開設に伴い、導入しました。

「2PUMP(パンプ)」を開業する前に、前身となる「BodyMaking」というジムを運営していました。BodyMaking時代はテナント物件で営業していたのですが、会員様の増加にともない、戸建物件に移り、さらに会員制の自主トレーニングルームを併設することが決まりました。その自主トレーニングルームの入退室をどう管理しようかと考えているときに『Akerun入退室管理システム』を知り、導入を決めました。

Qなぜ『Akerun入退室管理システム』をお選びいただけたのでしょうか。
A従来の会員管理システムよりも、はるかに安価に入退室管理ができる点に魅力を感じました。

自主トレーニングルームは、通常のプログラムを終えたAdvanced class会員様向けの部屋です。現在、30名様限定とさせていただいています。同じ建物内に併設していますが、「Advanced class会員様しか入れない」という特別感を演出したいと考えていました。カードでチェックインするタイプの会員管理システムも検討しましたが、コスト面、管理面で見送っています。このサービスは、一般的な会員管理システムよりもはるかに安価に入退室管理ができます。少人数のスタッフで運営しているので、事務作業に手間暇がかけられない私たちにはぴったりのサービスでした。

Q導入後はどのような利用をされていますか。
AAdvanced class会員様、スタッフともにアプリで解錠しています。

会員様には、Advanced class入会時に『Akerun入退室管理システム』のアプリをインストールしていただき、アプリで解錠していただいています。予約に関しては、スタッフとの対面で「次はいつですね」と決めていく形式をとっているので、シンプルに入口の鍵としてのみ使っています。常時施錠されるので、一般利用者様が間違えて自主トレーニングルームを利用してしまうということも防げていますね。

Q社内・社外の利用者はどんな反応ですか。
A「自分の社長室に付けようかな」とおっしゃっている会員様もいます。

ハイテク感を感じる会員様が多いらしく、毎回驚いていただけています。「特別感を演出したい」という導入前の狙いに上手くマッチしているのかなと思っています。私が担当している会員様で、会社を経営されている方がいらっしゃるのですが、非常に気に入っていただけた様子で「今度、自分の社長室に付けてみようかな」とおっしゃっていますよ。

Q今後このサービスはどのように貢献できそうでしょうか。
A構想している新事業にも導入したいと考えています。

トレーナーが会員様をマンツーマンで指導する「パーソナルトレーニング」は、一旦ブームが落ち着くのかなという気がしているんです。現在は、高齢者の方々向けのジムを構想していて、いずれはフランチャイズ展開ができるようになるといいな、と考えています。店舗を増やしていく中で、大手のセキュリティシステムを導入しようとすると大幅に費用がかかってしまうので、高齢者様向けのジムが実現したら引き続きこのサービスを導入したいと考えています。

パーソナルトレーニングジム 2PUMP

2018年1月に開業5周年を数えた完全予約制のプライベートトレーニングジム。お客様の“目指すカラダ”に合わせて、プロのトレーナーがマンツーマンでトレーニングと食事指導を行なうプログラムを展開。前身のジムを運営する中で、「パーソナルトレーニングを卒業した後、違う環境でトレーニングを続けていけるか不安」という声が利用者から寄せられた経験から、通常のプログラムを終えた「Advanced class会員」が使用できる会員制の自主トレーニングルームを開設。