タイムカード自動作成機能

社員1人ひとりの月の勤怠記録を自動作成

タイムカード自動作成機能

社員全員の正確な勤怠時間を把握することが可能

自動で入退室記録が取得できる『Akerun入退室管理システム』の特性を活かし、社員1人ひとりの月の勤怠記録をタイムカードの形で自動作成し、ダウンロードすることができる機能です。
入退室するだけで、最初の入室時間と最後の退室時間が自動で記録されるので、打刻漏れがなく、データ抽出も可能になります。

社員は月終わりにその月のタイムカードを見直すだけ。労務担当者はタイムカードサマリで社員全員の正確な勤怠時間を把握することができます。