「Akerun入退室管理システム」のフォトシンス、 10億円の資金調達を実施

後付け型スマートロックを用いた「Akerun入退室管理システム」を提供する株式会社フォトシンス(東京都港区、代表取締役社長 河瀬航大)は、グロービス・キャピタル・パートナーズ、大和企業投資、および既存株主であるYJキャピタル、また個人投資家を引受先とする第三者割当増資と、新生銀行、日本政策金融公庫、オリックスからの融資等により総額10億円の資金調達を行いました。この度の資金調達で、累計調達額は15億円となります。

詳細に関しましては、弊社コーポレートサイトに記載しております。

スマートロックを用いた「Akerun入退室管理システム」のフォトシンス、 10億円の資金調達を実施