ニーズで見る活用方法 無人化・省人化による24時間運営ビジネスを立ち上げたい

会員制施設や店舗、そして大企業などでも、閑散時間の一部無人化や省人化、24時間運営が近年推進されていますが、中小企業においてセキュリティ上の課題やコスト面から実施が難しいケースが増えています。Akerunを活用すれば、閑散時間のセキュリティ強化はもちろん、受付業務を自動化し、無人/省人運営・24時間運営を実現できます。

Akerunなら、無人化・省人化による24時間運営ビジネスを実現

会員登録〜鍵権限の発行を一元化

ビジネスの特性上、売上に上限がある会員制の”箱物ビジネス”において、運営経費削減は共通の課題です。Akerunを活用して無人化や省人化を実現することで、人件費を大幅にカットし利益を拡大することも可能です。

夜間のセキュリティ向上

24時間運営を開始するにあたって、大きな懸念点としてセキュリティ面があげられます。 Akerunを利用すれば、スタッフ不在の時間帯の関係者外の入室を制限でき、入退室履歴から会員の利用状況も確認できるため、セキュリティを担保した24時間運営を可能にします。

無人小売店舗の実現

小売店舗の無人運営は近年急激に増加しています。特に会員制の小売ビジネスは、何らかのトラブルが発生した場合でも利用者を特定しやすくなるため、運用しやすいというメリットがあります。Akerun・監視カメラ・レジシステムを活用することで閑散時間の無人運営を実現可能となります。

フィットネス/コワーキングの無人化・省人化運営

フィットネスジムやコワーキングスペースの無人/省人運営もAkerunなら実現できます。 会員管理システムとの連携により、会員登録から鍵権限の付与、利用料請求までを自動化できるため、人件費を抑えた無人/省人運営が可能となります。

レンタルスペースの無人運営

貸しスタジオ、セルフエステ、ボードゲームカフェなど、無人運営はあらゆるところに広がりつつあります。Akerunを活用すれば、利用者へ鍵の配布を遠隔で行うことができ、入退室履歴から利用時間の算出を行うことができるなど、効率的な無人運営を行うことが可能となります。

他のニーズから探す

他の活用方法から探す

資料ダウンロード

Akerunは鍵の管理のみならず様々な業務課題を解決するあなたのビジネスパートナーとしてこれからも発展し続けます。
詳しい資料のダウンロードはこちらからお問い合わせください。