勤怠管理システムと連携して業務を効率化

入退室管理機能に加えて、パートナーの提供する勤怠管理システムとAPI連携することで、より安価で効率的な労務管理を実現できます。

入退室管理と同時に勤怠管理もしたい

勤怠管理システムとの連携で、その日の最初の入室時間と最後の退室時間を勤怠打刻として自動で同期することが可能。正確な勤務時間の確認・把握により、働き方改革にも活用できます。

勤怠申請内容と入退室履歴の整合性を確認したい

従業員から申告された労働時間と実態に乖離がある場合は、行政による指導対象となります。「Akerun入退室管理システム」は、正確な入退室履歴を取得できるため、労働時間を適切に把握できます。

テレワーク推進期間の出社状況を把握したい

誰が、いつ、どこで入退室をしたか、Web管理ツール上でリアルタイムに把握できます。そのため、テレワーク実施時の出社状況も可視化でき、管理も手軽に行えます。

資料ダウンロードはこちら