ニーズで見る活用方法 鍵管理を効率化したい

物理鍵の使用は、紛失や複製されるリスクなど、ビジネスにおいて重要な課題の一つです。Akerunなら、今まで物理鍵を使用していた扉を、ICカードやスマートフォンで解錠可能にします。オフィスでの設置はもちろん、フィットネスクラブやコワーキングスペースなどの会員制ビジネスや小売店、教育機関など様々な業界で利用いただいています。

鍵のクラウド化による煩雑な鍵管理からの解放

解錠権限の発行や剥奪をWebから自由自在に

従来の入退室管理システムや電気錠は、入室権限の付与にシステムベンダーへ申請が必要なケースがありました。 Akerunを活用すれば、Web上から管理者が簡単に解錠権限を付与できるため、従来の手間を減らせるほか、万一紛失した際にも鍵権限の剥奪など迅速な対応ができるためセキュリティ強化につながります。

複数扉の解錠権限を一括管理

機密情報を扱う部屋が複数に渡る場合、膨大な数の物理鍵を管理しなければならず、鍵の貸し出し業務や、紛失リスクが存在します。Akerunを活用すれば、複数の扉の鍵を一元化でき、「誰が」「どこを」開けられるのかを詳細に設定できるため、鍵管理コストの削減が可能となります。

オートロックで常にセキュアな空間を実現

オフィスの扉を物理鍵で運用している場合、有人の時間帯は執務室等の鍵を開けっ放しにするケースが存在します。商談などで関係者外の入室が頻繁にあるオフィスでは、関係者外の占有部への入室による情報漏えいリスクがあります。Akerunなら、オートロックによって常に施錠された環境が実現でき、セキュリティの大幅な向上にお役立ていただけます。

他のニーズから探す

他の活用方法から探す

資料ダウンロード

Akerunは鍵の管理のみならず様々な業務課題を解決するあなたのビジネスパートナーとしてこれからも発展し続けます。
詳しい資料のダウンロードはこちらからお問い合わせください。