業種別活用方法 レンタルスペース・貸しスタジオ

予約から決済まで完結できるシステムの活用など、デジタル化が進むレンタルスペース・貸しスタジオ事業。従来では物理鍵運用が多く、鍵の受け渡し業務が発生していました。Akerunを活用すれば、鍵をWeb上で発行し利用者のICカード・スマートフォンを鍵として活用できるほか、複数のスペースを一括管理できるようになるなど管理業務の効率化を実現します。

管理業務の大幅な効率化

物理鍵管理コストの削減

従来では削減できなかった鍵の受け渡し業務。Akerunなら大規模工事不要・後付けで設置可能で、利用者が手持ちのICカード・スマートフォンで開け閉めできるようになります。また、管理者側から遠隔での解錠も可能なため、緊急時の対応も問題ありません。

予約〜決済までのオートメーション化

従来の貸しスペース事業運用の物理鍵の受け渡しは、手渡し、鍵付きのポストでの受け渡しなど紛失リスクや手間が発生していました。Akerunは、会員管理システムとの連携により、貸しスペースの予約から当日の入退室権限の発行までをオートメーション化することができます。

柔軟な鍵権限の設定

Akerunを活用すれば、登録者の鍵ごとに時間や曜日に合わせた解錠権限を付与することが可能です。そのため、特定の曜日のみ利用する利用者や、決まった時間にスペースの管理清掃を行う事業者へ解錠権限を付与することが可能です。

複数スペースの一括管理

複数のレンタルスペースを扱う事業者様は、扱う鍵の本数も多く、管理に手間がかかってしまうことも多いのではないでしょうか。Akerunは物理鍵を廃止し、Web管理ツール『Akerun Connect』で全ての扉の情報を一括で管理することができるため、鍵の管理コストを大幅に低減することができます。


空き時間を活用した収益の向上

スペースの時間貸し

主にスクール運営を行っているスタジオで、講義時間外を外部に貸し出すことによって新たな収益源としている事業者様が増加しています。課題となる鍵の受け渡しもAkerunを活用すれば、利用者へ鍵をWeb上で発行できるため、鍵の受け渡しに手間を取られることもなく、大きなコストをかけることなく時間貸しを開始することができます。

他の業種から探す

他の活用方法から探す

資料ダウンロード

Akerunは鍵の管理のみならず様々な業務課題を解決するあなたのビジネスパートナーとしてこれからも発展し続けます。
詳しい資料のダウンロードはこちらからお問い合わせください。