2021年5月24日

サービス・製品

Akerunとhacomonoの連携ソリューションでフィットネス事業者のDXを支援

〜新型コロナウイルス感染症の影響を受けるフィットネス/スポーツジムの運営効率や競争力の向上に貢献〜



株式会社Photosynth(東京都港区、代表取締役社長 河瀬航大、以下フォトシンス)は、株式会社hacomono(東京都豊島区、代表取締役 蓮田 健一、以下hacomono)と共同で、クラウド型「Akerun入退室管理システム」と、月謝制サブスク店舗のための次世代 会員管理・予約・決済システム「hacomono」の連携ソリューションを通じて、新型コロナウイルス感染症の影響を受けるフィットネス/スポーツジムの運営者を支援する取り組みを実施します。

この取り組みを通じて、フィットネスジムやスポーツジムなどの会員制ビジネスのDXを通じた運営効率向上やセキュリティ強化を支援し、新型コロナウイルス感染症対策に取り組むフィットネス業界のさらなる競争力の向上と、運営者と会員の双方にとって安心・安全な利用環境の実現に貢献します。

今回の支援プランの詳細は、下記概要をご参照ください。



フィットネスやスポーツジムに求められている、変化するニーズへの対応と競争力の向上
2020年初から本格化した新型コロナウイルス感染症の影響を受け、フォットネスやスポーツジムなどの会員制施設では利用者の大幅な減少に直面しており、2020年5月には2020年2月比で5%未満(*1)にまで利用者が減少しました。その後も利用者数は、2020年2月比で7〜8割程度にとどまっており、引き続き厳しい経営環境が続いています(*1)。
さらに、これらの施設では利用者の大幅な減少に加えて、感染症対策の取り組みも求められており、費用や工数などの負担もさらに高まっています。

(*1)フィットネスクラブの利用者の動向(経済産業省、特定サービス産業動態統計速報(2021年2月分)


「Akerun入退室管理システム」と「hacomono」による支援プラン
このような状況を受け、厳しい経営環境が続くフィットネスやスポーツジムなどの会員制ビジネスを支援するため、施設のセキュリティ強化や省人化に加え、日々の会員管理/決済管理/予約管理の業務効率を向上できる連携ソリューションをこれまで以上に導入しやすいプランで提供します。

「Akerun入退室管理システム」と「hacomono」は、2020年8月からAPIによるシステム連携を行っており、すでに多くのフィットネスやスポーツジムなどの運営効率化とセキュリティ強化を支援してきました。今回の支援プランの提供を通じて、フィットネス/スポーツジムのDXを通じた競争力の向上に加え、運営者と会員の双方にとって安心・安全で快適な施設運営の実現を支援します。

支援プランの詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。


「Akerun入退室管理システム」と「hacomono」のAPI連携でできること
フィットネスやスポーツジムなどの月額制店舗では、入会時の書類作成、会員証発行などの事務手続きが多く、常勤の担当スタッフの配置による人件費の負担に加え、現在では新型コロナウイルス感染症の影響による非対面型店舗運営に課題があります。

このような課題に対して、会員お客様のスマートフォンや交通系ICカードでドアを解錠できる「Akerun入退室管理システム」とオンライン型入会・予約・決済を実現できる「hacomono」のシステム連携により、一連の事務手続きのオートメーション化や施錠管理の徹底による24時間運営・省人化が可能になり、キーレス型・非対面型のクラブ運営を実現できます。

■ 具体的な連携内容
  1. 入会・退会者データの自動連携
  2. hacomonoでWeb入会するとリアルタイムでAkerunにユーザー情報・鍵権限情報が同期され、会員の方は自身のいつも使っている交通系ICカードやスマートフォンから、店舗の鍵を解錠できるようになります。

  3. 入退室履歴の自動同期
  4. Akerunが持つ入退室履歴をhacomonoに自動同期し、hacomono側で会員の入退室履歴の確認と分析ができるようになります。これにより、会員の入室時間や退室時間、また滞在時間なども確認・分析できるため、会員ごとの利用状況などを正確に把握し、サービス向上に役立てるすることができます。また、施設内に誰が滞在しているかを遠隔からでもリアルタイムに確認できるため、新型コロナウイルス対策としての混雑状況の把握も可能になります。

  5. 月謝支払が滞っている方の入室権限の取り消し
  6. hacomono側での月謝支払に失敗している場合、hacomonoでは会員に対して自動催促し、会員マイページからクレジットカード情報を入力することで自動再徴収を行います。もし、時間が経過しても支払がない会員に対しては、hacomono側からオンライン予約を停止させたり、Akerunの鍵権限を削除することで入室権限を削除することができます。


<フィットネス/スポーツジム支援プランの概要>
「Akerun入退室管理システム」ならびに「hacomono」の現在のご利用の有無や、お申込みいただく内容に応じて適用条件や支援内容が異なります。詳細は以下をご参照いただくか、特設サイトをご参照ください。

対象:
「Akerun入退室管理システム」と「hacomono」の両方、またはいずれかを未導入の事業者

適用条件:
新規で「Akerun入退室管理システム」と「hacomono」のいずれかをお申込みいただく事業者

期間:
2021年6月30日のお申込み分まで


支援プランの詳細ならびにお申込み/お問い合わせ先:
フィットネス/スポーツジム支援プランの詳細やお申込み、お問い合わせは下記URLをご参照ください。
特設サイト


フォトシンスならびにhacomonoでは、今後も新型コロナウイルス感染症対策に取り組むフィットネスやスポーツジムなどの会員制施設のDXを支援することで、セキュリティ強化や施設管理のさらなる効率化、そして会員制ビジネスの業務効率の向上を支援し、競争力の向上に貢献します。

この記事をシェアする

NEWS一覧をみる