フィットネスクラブ・スポーツジムのDX – 運営効率化と会員満足度向上を実現する

新型コロナウイルス感染症などの影響により利用者の確保が難しいフィットネスクラブ・スポーツジム業界において、DX化により利用者の増加に成功した事例を交えながら、省人・無人化運営と会員満足度向上を同時に実現する秘訣をご紹介します。

※ホワイトペーパーはフォームに入力後、ダウンロードしてご覧いただけます。

INDEX

  • 01:INTRODUCTIONーはじめに フィットネス業界を襲ったコロナショック

  • 02:SOLUTIONー解決の糸口 コロナ禍でも利用者を増やすフィットネス事業者

  • 03:INTERVIEWー導入現場の声  日常的に立ち寄りたくなる場をつくる

  • 04:SUMMARYーまとめ これからのフィットネスクラブ運営に必要なこと

  • 05:SUMMARYーまとめ Akerunで、できること

新型コロナウイルス感染症の拡大により、一時、利用者が減少傾向にあったフィットネスクラブやスポーツジム業界。徐々に回復の傾向は見られているものの、以前の水準までは戻っていません。フィットネス・スポーツジムの事業者やオーナーにとって、利用者の獲得や満足度を向上させるための施策はあるのでしょうか?
本資料では、この状況下でも利用者数を伸ばしているフィットネス事業者の事例を参考に、これからのフィットネスクラブ・スポーツジム運営に有効な施策や取り組みをご紹介します。

無料のお役立ち資料
ダウンロードはこちらから