社外関係者の入室制御 の際に導入されている事例をさがす

『Akerun入退室管理システム』なら、Web管理画面「Akerun Manager」上で時間帯・曜日を指定した合鍵を発行できるから、フロアごとに入室権限を分けることが可能。例えば、社外の方にフロアを貸し出す場合や、シェアオフィス・ゲストハウスを運営される場合にも最適。もちろん関係者以外の方の入室はシャットアウトできるのでオフィスセキュリティ強化にも。

インタビュー形式にてご紹介(詳細ページあり)



デザイン性の高い物件のドアでも入れ替え工事なしで手軽に導入




手に埋め込んだマイクロチップで解錠、時代に先駆け利便性を体感


一言コメントにてご紹介

株式会社VietISジャパンdownload

オフィスの入口に設置。ご担当者の前職の会社でも『Akerun入退室管理システム』を導入していた経緯があり、転職後のオフィスにも紹介いただき導入。本社勤務に限らず顧客先に常駐している社員も、本社に戻る際はあらかじめ登録した社員証をかざすだけで入室できる。入退出管理によって、オフィスセキュリティ強化を実現できることが決め手とのこと。

download