Akerun Entrance|スマホを持って近づくだけでエントランスの解錠が可能に

akerun smart lock robot

スマートフォンが、
エントランスの鍵になる

新製品「Akerun Entrance」で、
スマホを持って近づくだけでエントランスの
解錠が可能に

エントランスも、
スマートロックへ

新製品「Akerun Entrance」とスマートロック「Akerun」を組み合わせると、
部屋の入口のドアだけでなく、ビル・マンションのエントランスも
スマートフォンで解錠できるようになります。

Akerun Entranceとは

従来「Akerun」はマンション、ビル内各専有部の玄関ドアに取り付けて運用されていましたが、
共用部のエントランスに自動ドアによる独自のオートロックがある場合、
共用部の鍵の持ち歩きや、ドアホンによる来訪者の応対が必要となっていました。

新製品「Akerun Entrance」を利用することにより、
自動ドアによるオートロックがあるエントランスがあっても、
Akerunアプリで開閉可能になり、
Akerunマネージャによる開閉権限の一元管理も可能となりました。

Akerun Entranceの仕組み

Akerunモジュールを利用した
自動ドア開閉

Akerunモジュール(Akerunで使用しているマイコンやBLEモジュール等の制御部品)を
オートロックの自動ドアに組み入れることで、ハンズフリーでの入館や、
クラウド経由での効率的な鍵権限の管理が可能となります

1 ドアに近づくだけで
スマホから自動で
解錠信号を発信

鍵権限が付与されたスマートフォンを所持した状態でドアに近づくと、Akerunアプリが解錠信号をAkerunモジュールに対してBluetooth通信を介して発信します。

2スマホと
Akerunモジュールが
通信し解錠

Akerunアプリから解錠信号を受け取ったAkerunモジュールが自動ドアに命令をし、解錠します。

遠隔開閉が可能に

付近にゲートウェイ端末“Akerun Remote“を設置した場合、web経由でAkerunモジュールに信号がおくられるため、自動ドアの遠隔操作が可能となります。

建物のすべてのドア鍵を
スマホで一元管理

鍵権限はクラウドサーバ上で管理され、Webブラウザから遠隔で管理することができます。

すべてのユーザーに最高の開閉体験を

ハンズフリーで
何も操作せずに鍵が開く

これまでの自動ドアのオートロック解錠には、鍵やNFCなどを使った何らかの操作が必要でしたが、Akerunのハンズフリー機能により鍵を開ける動作が不要となります。

遠隔開閉が可能に

パソコンやスマホなどの端末から遠隔で解錠・施錠することができます。インターホンで開閉する煩わしさはありません。

建物のすべてのドア鍵を
スマホで一元管理

家事代行や、民泊、不動産内覧をはじめとしたゲストの鍵権限を物理鍵の受け渡しをすることなく一括で管理することが出来ます。

Akerun Entranceの
最新情報をチェックする

case study

akerun smartlock robotsと三井不動産によるcase study

社屋内カフェスペースにて「Akerun Entrance」製品発表会を開催いたしました。
通常、カードキーを用いてブースには入場しますが、スマートフォンの「Akerun」アプリによるハンズフリーを用いた入場を体験していただきました。

COMING SOON

Akerun Entranceに
ついての情報更新

Akerun Entranceは日々アップデートを続けております。最新情報の取得を希望する場合、
下記のフォームからご登録ください。

Akerun Entranceの
最新情報をチェックする

Akerunオンライン鍵管理システム

鍵をもっと自由で快適に。オフィスの玄関ドアや自宅のドアに設置するならAkerunオンライン鍵管理システム。

Akerunオンライン鍵管理システム