hacomono連携

フィットネス・スポーツジムなどの無人・省人化運営をサポート

月額制サブスク店舗運営の業務効率化に

顧客管理・予約・決済システムの「hacomono」と「Akerun入退室管理システム」とのシステム連携により、一連の事務手続きのオートメーション化や施錠管理の徹底が実現します。
24時間運営・省人化が可能になり、キーレス型・非対面型のクラブ・店舗運営を実現できます。

1.入会・退会者データの自動連携

hacomonoでWeb入会するとリアルタイムでAkerunにユーザー情報・鍵権限情報が同期され、会員の方の交通系ICカードやスマートフォンなどで店舗の鍵を解錠できるようになります。

2.入退室履歴の自動同期

Akerunの入退室履歴がhacomonoに自動同期されるため、会員ごとの利用状況などを正確に把握・分析することで、サービス向上に役立てることができます。
また、施設内の滞在者を遠隔からリアルタイムに確認できるため、感染症対策としての混雑状況の把握も可能になります。 スマートロック型の入退室管理システムの導入によりセキュリティを向上させます。

3.支払が滞っている会員の入室権限の取り消し

hacomono側での月謝の支払が確認できない場合、hacomonoでは会員に対して自動催促、自動再徴収を行います。
支払がない会員に対しては、hacomono側からオンライン予約を停止したり、Akerunの鍵権限を削除することで入室権限を削除できます。

hacomono公式サイト